「車コーティング」という宗教

車買取には色も関係している

2018年11月 2日(金曜日) テーマ:注目
車には車種や年式もありますが、色が結構値段を左右する事が売却した時に解りました。中古だとなかなかそういう所に考えを及ばず、あくまで値段を考慮しちゃいますが、新車はある程度どういう色というのは決めるべきでしょ。実は不人気の色の方が売却時に価格が上がる事が解りました。車の営業はあらかた人気の色というのは把握していますが、売却する時の事まではアドバイスは中々してくれません。自分なりに売却時の事は考える事も重要だと解りました。特に黒という色は車全体が小さく見えるそうで、新車を買った際あまり勧めてくれませんでした。しかし売却する時に、黒の需要が当時少なかったので、黒の中古の在庫がなくてかえって価値が上がりました。普通に売るより10万円ほど高かった事が、後に売却する時にわかりました。細かいすりきずは以外に気にしない事も解りました。あらかた、年式と走行距離が重要でちょっと擦ったぐらいではそれ程価格に影響しませんね。